日記・コラム・つぶやき

逢いたい

出逢ってしまったことを後悔しないように
どうか…元気でいてください…

こんな澄み切った青空の下
涙があふれるわけを訊いてくれたね
応えること いつも誤魔化していたのに
呆れながらも その瞳に私をいつも映してくれていた

銀色に琥珀が絡む空
あなたが大好きなこの時間になると
お気に入りの曲があなたの代わりに
私をつつんで

好きと伝えないことが
あの時の精一杯の勇気だったというのなら…

いつかあなたに
もう1度逢えるのでしょうか…

| | コメント (0) | トラックバック (0)

その他のカテゴリー

日記・コラム・つぶやき | 趣味